Stay hungry, stay foolish

*

Apple Watch 3、Cellular は要らないが、そうすると選択肢が無いという問題

   

発表前に以下のエントリーを書きましたが、

Apple Watch 3 に LTE は要るのだろうか

大方の予想通り、今回の目玉は 4G/LTE 対応(AppleではCellularモデルと表記)でしたね。ここでも書いたとおり、私は Cellular は必要無いと思っていますので、最大の目玉には興味がありません。私の期待は小型化とアプリの速度向上だったのですが、サイズについては9mm厚くなってしまいました。アプリの速度については、CPUの強化と通信速度の向上で恐らく速くはなるでしょう各モデルの比較はこちらがよくまとまっています。

前回のエントリーで懸念していたバッテリーの持ちですが、こちらの記事によると、GPSを使うと半分、LTEも使うとさらに短くなります。(まあ、当たり前ですが)Apple Watchで電話すると、1時間しか持たないそうです。やはり、Apple WatchでGPSとかLTE使うのは緊急用という考え方のほうが良いということでしょうね。

厚くなったのは気になりますが、処理速度は確実に速くなっているでしょうし、Cellular 無しのモデルなら買いかも知れません。ただ、厚みについては実物を見てから決めたいですね。

選択肢が無い!

ところが問題は、スペックでは無くラインナップにありました。Cellular 無しのステンレススチール筐体という選択肢が無いのです。Cellular 無しだとアルミケースの設定しかありません。これは痛い。今使っている Series 1 はステンレスケースですが、質感も良く、傷もあまりつきません。ステンレスケースと組み合わされているサファイアクリスタルガラスも傷には強いと聞いたことがあります。毎日剥き出しで使うモノですから、傷の問題は気になります。Series 2 を買うかどうか迷っていたとき、色は黒のステンレスに決めていましたから、今度も買うならこれが欲しい。しかし、Cellular しか設定が無いのですよね。

まあ、Cellular モデル買って 4G/LTE 使わない、っていう使い方もあるわけですが、それは勿体ない。まあ、将来使いたくなる時がくるかもしれないので、価格差9千円なら買っておくか、という考えもあります。ところが更に問題。

しかも格安SIMでは使えない?

注意!Apple Watchシリーズ3は格安SIMでは利用できない可能性が高い

なんですとー!

私は長年docomoユーザーでしたが、2年間のキャリア割引期間が終了し、買い換えはAppleのSIMフリーモデルにしたため、IIJmioに乗り換えました。音声通話は付けていますが、ミニマム契約なので、割引価格と比較しても1/3くらいになっており、速度的にも(たまに遅い感じもしますが)ほぼ問題なく使えております。

今回、Apple Watch の Cellular モデルは iPhone と番号を共有する方式になっており、iPhone の基本料金に月々 350-500 円を追加することで利用できるのですが、それが docomo、au、softbank に限られているということです。これはまた面倒くさい。。「機能があるけど今のところは使わない」と「機能があるけど使えない」とはだいぶ違います。どうしても使いたければ docomo に戻れば良い、ということでしょうが、月々の通信費が4-5倍くらいになりそうです。それなら、IIJmioをもう1回線追加(音声無しで月額900円)するほうが良いですよね。

もうひとつの懸念は、Cellular モデル買って、Cellular 使わないのにバッテリーだけ何故か喰われる、ということが無いかどうか。やはりここはもう少し様子を見るしか無さそうです。

 - Apple Watch