中小企業様向けDXセミナー

いまこそ必要な「草の根DX」


大手企業ではデジタルトランスフォーメーション(DX)への取り組みが加速しています。しかし、今喫緊の課題としてあるのは、中小の事業者をいかにデジタルに移行させるか、ということではないでしょうか。大手企業と違い、IT関連のスタッフも限られる中小企業では、大手が取り組んでいるような本格的なDXは不可能です。しかし、だからといって何もしなくて良い、ということにはなりません。むしろ、コロナで大変なこの時期にこそ、第一歩を踏み出す好機と言えます。


講師依頼について問合せる



DX(デジタルトランスフォーメーション)の訳は「デジタル変革」であり、とにかくビジネス構造を変えることが必要だ、小手先のデジタル化はDXではない、という考え方もありますが、ハードルを上げすぎることは逆効果です。大きな変革も、小さな第一歩が無ければ始まりません。今の日本の現状は、その第一歩すら踏み出せていない企業がまだまだ多い、ということではないでしょうか。AIやクラウドも大事ですが、それよりも「デジタルの視点でビジネスを見直す」というスイッチの切り替えが重要であり、それさえうまく行けば、後は個々の企業の置かれた状況や業務内容、担当者のスキルなどに応じたデジタル化/DXが勝手に進んで行くのです。


地方自治体や商工会議所、青年会議所主催のセミナーを企画・実施

しかし、そういった地方の事業者が独自に講師を招いてDXについての知見を得るというのは難しいことです。そうであれば、地方自治体や商工会議所、青年会議所などが「はじめやすいDX」についてのセミナーを主催してはどうでしょうか?オンラインであれば、スマホで参加でき、感染のリスクもありません。


オンラインセミナーの開催代行も可能

主催者様がオンラインセミナーの環境をお持ちで無い場合は、弊社でホストすることも可能です。(Zoom、Teamsに対応)内容についても、地域性や参加者の特性に合わせた調整が可能です。


セミナーテーマ例

・お金をかけない、スマホでできるDX ~無料のツールを使ってデジタル化の第一歩を踏み出そう
・Googleの無料ツールでこれだけできる
・デジタルを活用した集客/固定客の維持
・Webマーケティングを始めよう ~ホームページの作り方からプロモーションまで
・地域を活性化させる「草の根DX」


研修テーマ例

・ITの基礎知識 ~会社全体のITリテラシーを引き上げる
・「デジタル脳」を作る ~DXへの取り組みのための意識改革


講師依頼について問合せる